アラゲオタの日記
アニメ・ラジオ・ゲームなどを主とした日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 5 ふたりっきりの、夜
 いやーびっくりしました!いきなり病院が出てきたのでもしかしたらまなびは余命半年とかそんなのを考えてしまったんですが、おたふく風邪だったのでよかったです。あ、よくはないですがw
 いやーびっくりしました!いきなり病院が出てきたのでもしかしたらまなびは余命半年とかそんなのを考えてしまったんですが、おたふく風邪だったのでよかったです。あ、よくはないですがw
 今週は芽生とみかんの話ですね。まなびの欠席によりふたりでの生徒会活動。しかしみかんは芽生とどう接したらいいかわからず困ってしまいます。それは芽生も同じなようでかみ合わないふたり。どちらとも会話するのが苦手で手紙を書くことによって距離を縮めることに成功します。結局は似たもの同士だったんですよね。お互い素直に仲良くなりたいといえず、二人ともまなびに手紙を書くと言ったりとか私も共感できるところは多々ありますがw
 でも手紙っていいですよね。メールや電話とかとはまた違った温かみがあって。私は全く書きませんけどもw
 そんなこんなで友達になれた芽生とみかんですが、今度は学園祭のテーマを決めるという課題が。まなびが来てからでも遅くはないけれど、二人で決めたいと言うみかん。それから二人で必死に勉強し、苦労の末に納得の行くテーマを発案します。「トモダチからナカマへ」こうして二人はその絆を固く結んだのでした。
 がんばることの大切さ、仲間と協力することの面白さ、そんなものを改めて気づかされた回でした。これだけすごい番組なのに深夜に地区限定でやるのはどうなんでしょうね。非常にもったいない気がします。日曜朝とかゴールデンタイムとかに放送しても全く遜色のない出来だと思います。なんというかみんながわすれている大切なものを教えてくれる、そんな番組だと思います。
 あと教員の描かれ方が秀逸なんですよね。しもじま先生のように生徒を暖かく見守る方もいれば、歴史伝統を守ろうとする保守的な先生方もいますし、校長?(めがねのおばさん)のように生徒の個性をがんがん発揮させようとする方もいる。どのひとがいいとかではなく、いろいろな方がいていいと思うんですよね。大事なのは生徒を大切に思って行動しているかどうか、だと私は思います。いろんなひととの関わり合いの中で人は成長していくのですから。
 最後に、ひとこと。めいかわいいよめい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aegisjustice.blog90.fc2.com/tb.php/25-25e2a029
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。