アラゲオタの日記
アニメ・ラジオ・ゲームなどを主とした日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デスノート 18 仲間
 最後に相沢が泣いたのはやはりキラを追えない悔しさからだったんでしょうね。一瞬、家族の優しさに泣いたのかとも思いましたが、その逆でしたね。
 最後に相沢が泣いたのはやはりキラを追えない悔しさからだったんでしょうね。一瞬、家族の優しさに泣いたのかとも思いましたが、その逆でしたね。他の仲間たちは命を懸けてキラの捜査を続けているのに自分だけは家族と一緒にいることができ、安定した収入を得、休日は休むことができる。それが申し訳ないと同時に自分は途中で放棄せざるを得なかったのが悔しくて悔しくてたまらなかったんでしょう。
 ぶつかりあいながらもそれぞれの力を活かし捜査を進めていくライト、L、父、局長。彼らの力で四葉グループとキラに関わり合いがあることが明らかになります。さらに新しく加わったアイバーとウェディ。松田は自分にも何かできることはないかと考えますが・・・それは来週発揮されるようです。
 と書きつつ公式ページを見ていたら相沢は「警察」がキラを追えないことに悔しさを感じたようです。犯罪者を追うべき警察がキラに屈し、捜査を禁じられた。命がかかっているため仕方ないのかもしれません。まあキラを捕まえることで守られる命もあると思いますけど。
 話は変わりますが自殺をしようとした女性を助けた警官の宮本さんが12日亡くなりました。彼は警察として、そして人として正義を貫き命を守りました。赤の他人のために自己を犠牲と使用とすることなどそう簡単にできることではありません。警察とは本来人を守るためにあるんですよね。まさにその鑑とでもいえるような宮本さんが亡くなられてしまったことは今の日本社会において相当な痛手であるといっても過言ではありません。彼の思いに報いるためにも、この事件をきっかけに自分を含めより多くの方が命を大事にする社会になったら良いなあと思います。最後になりましたが、心より宮本さんのご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://aegisjustice.blog90.fc2.com/tb.php/33-4a97bb8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。